どこの娘さん

「最近キレイになったね」と言われ続ける女でいる。

どこの娘さん

ナチュラグラッセ
恋愛コラム
コープデリ
プロフィール

初!【赤羽】で食べ飲み歩き!下町のディープな雰囲気を楽しもう!

こんにちは!

どこの娘さんです!

f:id:dokonomusumesan:20210219101353p:plain

本内容は2019-4-12のリライト記事です

今回、やっと!

ずっと行きたかった”赤羽”で食べ飲み歩きしてきました!!

東京でディープに飲み歩くなら”立石”や”赤羽”と聞き、関東に住み始めてからずっと行ってみたかったのです!!

関西に住んでいた頃は、”天満”で飲み歩くのが好きだったので、同じような雰囲気だったら良いなああああ

有名になってしまうと観光地化されて、ディープな雰囲気がなくなってしまう問題もあるので、今回は・・・

・私の求めるディープ感があるか?

・つまり安くて

・綺麗すぎない店内

・店員さんの距離感

などをポイントとして、まとめていきます!

赤羽を楽しむ自分ルール

今回は、ネットで検索して行ってみる!

のではなく。

折角の下町感を楽しみたいので、ぶらりと歩きつつお店を探します◎

探すお店のポイントは、

・昔ながらのこの街を味わえるか

・間違ってチェーン店には入らない

・お店のルールの確認

3つ目に関しては、その店ごとにルールが定められている場合があり、知らないとマナー違反になることも。

ぶらりとは言いつつ、お店を見つけたら一度検索してみるのも大切かも。

下調べは意外と重要なのでっす

あと、チェーン店が街並みに上手く溶け込み、ネオン街のように分かりやすく大きな看板がないところも。

普段利用ならチェーン店全然ウェルカムですが、赤羽に来たからこそ楽しめるお店を回りたいので、

うっかりチェーン店に気をつけたいでっす 

1軒目 ザ・下町の居酒屋さん

f:id:dokonomusumesan:20190411162446j:plain

ひゃー結構歩き回りました。

ビールをまず飲みこんでから撮影許可をとって撮影開始!

オススメを聞いて、いくつか注文!

f:id:dokonomusumesan:20190411162411j:plain

店内の雰囲気はザ・下町な印象で、コレコレ!って感じ。

お刺身の盛り付け方や、お皿のオシャレさに驚く。

f:id:dokonomusumesan:20190411162607j:plain

店内の中心部にキッチンがあり、焼き物のいい香りが立ち込めているので、焼き鳥は欠かせない!

f:id:dokonomusumesan:20190411162552j:plain

見つけたらとりあえず注文しちゃう!

アジフライ!!

肉厚でしっかり食べ応えあり。

2軒目 失敗

勧誘に惑わされて(私が笑)、入ったらチェーン店でした。

自分ルールを自ら破ってしまう。笑

初めにも話しましたが、チェーン店が嫌いなわけではなく、今回の目的とは違っただけ!

「1人何品か頼んでね!」

と言われたので、注文して食べて、すぐに出ました。

本当に分かりにくいので、気をつけてください!

3軒目 締めはおでんにしましょう

1店舗目を探す時、目星をつけていたお店はどこも混んで入れない・・・。

悩んだ挙句、 おでんで〆る!

写真NGだったので、雰囲気のみ説明させていただくと。

カウンターメインでママがお店を切り盛りしているんだなあと。

で、オススメはおでんだったので注文すると、結構ボリューミー!!

締めのおでんは最高でしたあああ

初!赤羽感想

はじめに決めていたルール(自分の)を、早速守れなかったというミスもあり、第二回に期待!という感じ。

大体の街の雰囲気は分かったので、次からはもっと上手く回れそうですっ

やっぱり、テレビでも人気になった赤羽

観光地化されてるなあっていう雰囲気はありました!

だけど、何回か通うことで、「地元の人が愛するお店」にいつかたどり着けそう!という期待も高まりました!

次またチャレンジしてきますっ

合わせて読みたい

ワインをちょっと知りたい方へ▼

ワインのかんぺ

二日酔いの治し方!!▼

二日酔い

愛媛県道後温泉の旅▼

道後温泉

この記事を書いた人

どこの娘さんは女性のための面白い記事を公開中!

トップ

https://www.dokonomusumesan.com/

SNSは、オススメのスキンケア用品やコスメも紹介しています!

フォローしてねえええ

カテゴリーから色んな記事が読めます