どこの娘さん

「最近キレイになったね」と言われ続ける女でいる。

どこの娘さん

トリセツ
美容オタク厳選
夫婦食べ飲み
恋愛コラム

関西人しか知らないスーパー!?【生活協同組合コープこうべ】が愛される理由

こんにちは!

どこの娘さんです!

f:id:dokonomusumesan:20181028142526j:plain

関西にお住みの方は、”コープさん”という愛称で親しまれ馴染みのある、【生活協同組合コープこうべ】。

店舗と宅配サービスの”めーむ”がありますね。

当たり前すぎて、良く分からず利用している方も多いと思います。

今回、コープこうべの中の人とお話しさせてもらったので、情報を皆さんに共有していきたいと思います!

この記事を読めば、”コープさん”がもっと好きになりますっ

しかも、明日から通い詰めになる事でしょう!

コープって色々ある?

ミニコープや〇〇コープ、生協さんなど、コープと聞けば身近にいくつか思いつきますね。

みんなそれぞれ別物だということを説明していきます! 

生活協同組合(せいかつきょうどうくみあい、英語Consumers' co-operative[1][2]、略称:生協(せいきょう)、CO・OP(コープ))は、一般市民が集まって生活レベルの向上を目的に各種事業を行う協同組合である。

そう、そもそも生協(宅配サービス)は消費者みんなが出し合ったお金で成り立っています

一般的に、組合員が運営し、組合員自身が利用するという形態上、利益の追求よりも、消費者の立場に立った運営が行われている。大規模スーパーと比較して必ずしも安いわけではないが、消費者側の視点を持って販売されているという安心感を打ち出している。いわば、消費者の消費者による消費者のための組合である。

地域にはいくつかの組合があり、それらが連合して生協のサービスを行っています。

それらのグループが、それぞれ地域ごとに〇〇コープ・コープ〇〇など名前を付けて運営しているんですね!

CO・OPはcooperativeの略で、協同組合全体を指す呼称

 ”コープ”って名前がついているスーパーは、コープ=協同組合が運営しているって意味だったんだ!

そう!

住んでいる地域によって利用している”コープ”は、”生活協同組合”という共通の運営方法なだけで、”コープ”それぞれは違うものとなります!

つまり私たちが、生協のサービスを受けたい場合、自身が住んでいる場所のコープの組合員になるところからスタートします。

ここで登場!コープこうべのお話し。

コープこうべの凄いところ

先ほどお話ししたように、生協のサービスはいくつかの組合が連合して運営されています。

ですが、なんと!

”コープこうべ”は、何処とも連合することなく単体で全国最高の売り上げをあげています。

店舗もありますが、兵庫県、大阪、京都のみとなっています。

関西に住んでいた頃、ずっと”コープこうべ”を利用していました!

”コープこうべ”で育ったようなものなので、上京して探し回りましたが、「ないなあ」と思っていました!

f:id:dokonomusumesan:20200116175311p:plain

コチラが本社ですが、このマークがついているところが、コープこうべのコープとなります。

つまり、他のコープはコープこうべとは全く関係ありません!

「全部一緒だと思ってた・・・」

コープこうべは実はすごいんです!

・巨大空母とも言われている

・日本の地域生協では最多の組合員数

・単一生協としては世界的に見ても最大クラス

「コープこうべのこと何も知らなかった・・・」

知らなきゃ損なスーパーの価値

スーパーの青果類は、そのスーパーの価値を知る基準と言えます。

コープこうべは、とにかくお野菜などの青果類を、品質が良いランクのものを仕入れる!

そして、それを他のスーパーが驚くような安値で販売する!

これを徹底しているそうです。

青果類は毎日必要とされているので、どんな状態のものでも買っていってくれる。

なので、ランクの低い状態のものでもいつも通りの値段で販売したり、そもそも仕入れ値と売値の差を大きく出すのが一般的なスーパの青果の売り方だそうです。

青果類は、スーパーの売り上げを上げる為に利用できる一番のポイントという事ですね。

つまり、そのスーパーが信用できるかどうかは、青果類の質と値段を照らし合わせればすぐに判別できるって事なのです!

その青果類を、ほとんど売り上げがない状態でも品質の良いものを仕入れているのが、コープこうべ。

コープこうべの野菜の秘密

品質が良いものを仕入れている・・・

と言っても、一体他のスーパーとどう違うの?

と、疑問に思いました。

そこで、詳しく質問してみたところ驚く答えが!!

農薬や肥料の使用を制限している

山地の水資源や大気、土俵、生態系にも細かく配慮した基準を設けている

・それらを、生産者も守っている

食の安全を第一に考えたい!

小さなお子様がいるご家庭はもちろん、最近では食に対して意識の高い方も多くみられます。

そんな方々にとっては、見逃せない情報ではないでしょうか??

これほどまでに徹底されたお野菜は、他ではなかなか手に入りません。

手に入ったとしても、値段が跳ね上がること間違い無いでしょう。

関西人は厳しい!

特に、宅配サービスの【めーむ】は、店舗販売のお野菜よりももっと良い状態のものをお届けしているとのこと!

特にお野菜って、切って開いてみないと分からないものが多いので、リスクを軽減させる為にも、赤字覚悟で良い商品を仕入れているらしいです!

関西人はしっかりクレームを入れる人が多い!

某テレビ番組でも特集されていたほどですね(地元だから良くわかる笑)

関西のお店なので、そんな関西人を納得させる為に、たくさん努力してきたんだなあと・・・勝手に納得!

関東地区ではコープデリ

そのコープこうべの中の人がオススメしてくれたのが、関東地区ではコープデリとのことでした!

資料請求はコチラから▼

正直私が【コープデリ】を意識しはじめたきっかけも近所のスーパーの青果が酷すぎたことです。

関西にいた頃は、【コープさん】【めーむ】で育ったので、上京してからどの野菜を見てもガッカリの繰り返しでした・・・。

・3個入りの玉ねぎは、一個は必ず中が黒くてドロドロ。

・安売りの積み上げ野菜、ピーマンやナスは、すでにしわしわ。

・アボカドの中は綺麗なことがない。

お取り返しますの札があっても、毎日持っていくことになるよ?というレベル。

野菜室に保存しても、三日ももたないので、いくら安くても捨てることになるなんて・・・

とガッカリすることもしばしば。

もちろん、高いスーパーに行って、高いものを買えば安心です。

(高くて品質が悪いものにも良く当たりました。)

でも、食費って馬鹿にならないので、出来れば安くて良いものと出会いたい。

そんな時、コープこうべの中の人とお話しする機会があり、関東住みなら・・・とコープデリを紹介して頂きました!

コープデリについてはコチラで詳しく紹介しています▼

次はコープこうべが来る!

最近、テレビ主婦YouTuber達に大人気!と話題になっている、

・業務スーパー

・コストコ

は、実際利用している人も多いと思います。

大手スーパーの密着などもテレビで多く見かけるようになりました!

では、消費者みんながお金を出し合って運営されている"生協"。

身近ではあるのに、その実態を知らない人が多すぎると感じました。

"生協"の良さが広まることで、利用者が増え”生協”のサービスもどんどん良くなるので、是非盛り上がって頂きたい!!

そして、コープこうべ。

コープこうべは関西地区のみですが、テレビの密着番組で取り上げて欲しいですね。

今回は、コープこうべの中の人にたくさんの魅力を教えて頂きました。

もっともっと”コープこうべ”の凄いところを知りたい!と思いました。

し、関西に住んでいる方に伝えたい!!

”コープこうべ”や”めーむ”を利用している方は、とても美味しいお野菜をお得に味わえているということを。

地域密着型スーパーも特集が組まれて、特別番組で良く見かけるこの時代。

次は、【コープこうべ】が来るのではないか!と思っていますっ

楽しみに待つ事にしましょう!!

この記事を書いた人

どこの娘さんは女性のための面白い記事を公開中!
▼画像から飛べます

トップ

https://www.dokonomusumesan.com/ 

SNSは更新通知としてフォローしてくださいっ

どこの娘さんのInstagramはコチラ♪
どこの娘さん。 (@dokonomusumesan_moji)

Twitterもやっています!
どこの娘さん。 (@dokonomusumesan)

カテゴリーから色んな記事が読めます