どこの娘さん

「最近キレイになったね」と言われ続ける女でいる。

どこの娘さん

健康
ミステリー
コープデリ
プロフィール

心の痛みは身体の痛み”自分でできる”心の救済方法

こんにちは!

どこの娘さんです!

f:id:dokonomusumesan:20200624143734p:plain

子宮内膜症
過敏性腸症候群
顎関節症

と戦っている【万年体調不良】の20代専業主婦です!

毎日どこか痛い”と、どんどん気分も沈んできます。

『身体が辛いから心もしんどい』

と思っていたので、気持ちの問題は身体の不調を治せば解決すると思っていました。

でも。

ストレスが原因で身体に支障が出ることもあります。

では先に、心を治療してみると、身体の調子も良くなるのでは??

と、実践してみようと思った次第です。

私が実践し、効果のあった自分でできる心の救済方法をシェアしたいと思います!

痛みの原因を知る

身体が痛くて心が痛いのか

心が痛くて身体が痛いのか

どちらが先かなんてもう分かりません。

ただ、どちらもお互い影響し合うことだけは確かですね!

私は、痛みの原因が分からないことがとても不安でした。

その不安が原因で、神経を擦り切らせた時間が長く、とても辛かったです。

つまり、痛みの原因を突き止めていくことも、また、心を安定させてくれるのです!

痛みノートをつける

私は、信頼できる主治医の先生と出会い、まずはじめた治療が『痛みノート』です。

『痛みノート』は、ただ痛みがある日に、

・どんな痛みか

・どれほど続いたか

などを、記録していく作業です。

自分が見返した時に思い出せる範囲で大丈夫です◎

私は、『痛みノート』のおかげで、自分の体調にパターンがあることも知り、痛みの原因が分かるようになりました!

少し面倒な治療法ですが、私は『痛みノート』が一番心に効いたと言えます!

痛い!って声に出す

ここからはとても簡単な方法です!

痛み場所も酷さも様々ですが、とにかく声に出す!

1人で家事をしながら、

「お腹いたーい」

って声に出します。

そうすると、ぐっと痛みを堪えている時よりも、身体が楽になる感覚があります!

きっと、痛みを堪えていると、呼吸が浅くなってしまうんだと思います。

呼吸が浅くなると、全身への酸素や血の廻りが悪くなって、結果良くない。

深呼吸をするのでもいいですが、声に出すことの方が自然にできて、私は楽に感じました◎

自分の事ちゃんと褒めてる?

心が痛くなる時って、人から嫌な事をされた時と、自分で自分にガッカリする時の2パターンあると思うんです。

まずは、自分で自分にガッカリするのを少なくしたい!

例えば”ダイエット”

「今日間食しちゃった。」

そんな自分にガッカリ、そしてストレスがたまる。

こういった方、多いと思います。

では!質問!!

「今日何も間食しなかった。」

この事実をしっかり褒めてあげれてますか?

ルールを破った事にばかり目を向けていては、自分を褒めるタイミングを見つけられません。

一日単位で目標を立てる

自分のことを褒めてあげるには、長期の目標を立てない事が大切です◎

”今日は夜ご飯に炭水化物をとらない”

この今日の目標を達成できれば、自然と嬉しいものです。

明日もこの調子で〜

と考えると、明日は明日の気分があるので、達成できなかった時にガッカリします。

なので、

次の日はまた、

”今日はお昼ご飯の炭水化物を抜こう”

と、新しく目標を立て直すことで、褒めるきっかけを一つ作ることができます◎

目標達成できなかった時は?

では、目標を達成できなかった時はどうするのか。

私は、『すり替え褒め作戦』を実施します!

一日単位で目標を立てることを前提でお話しします。

例えば、

「間食しちゃった」

それなら、その日の夜、

「夕食の片付けをテキパキこなす」

など、普段だらけることや、後回しにしていることを1つやります!

どんなことでもいいんです!

大切なのは、その日一日を「できなかった」で終わらさないこと。

自分の心は、自分で労ってあげましょう!

合わせて読みたい

私なりの生理痛の乗り越え方!

つらい生理痛

 

その症状、過敏性腸症候群かも。

過敏性腸症候群

 

大人やからこそ辛い!

胃腸炎

 

▼ランキングが上がります!嬉しいです!ポチッとお願いします!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事を書いた人

どこの娘さんは女性のための面白い記事を公開中!
▼画像から飛べます

トップ

https://www.dokonomusumesan.com/

是非、ホーム画面への追加をお願いいたします!

SNSは、オススメのスキンケア用品やコスメも紹介しています!

Instagram
どこの娘さん。 (@dokonomusumesan_moji)

Twitter
どこの娘さん。 (@dokonomusumesan)

カテゴリーから色んな記事が読めます