どこの娘さん

「最近キレイになったね」と言われ続ける女でいる。

どこの娘さん

トリセツ
美容オタク厳選
夫婦食べ飲み
恋愛コラム

”魔法の椅子”肩こり・腰痛は座って改善する!

こんにちは!

どこの娘さんです!

f:id:dokonomusumesan:20181028142526j:plain

皆さん、肩こりや腰痛に悩まされていませんか?

「姿勢が原因だ!」

と診断されても、正しい姿勢って難しいんですよね。

・ストレッチ

・筋トレ

・有酸素運動

とにかく身体を整える作業には、”動く”ことが絶対!とされてきました。

ですが、今回出会った【野村寿子さん】は、

人間が動かない、動けない時間を利用して、身体を整えるという方法を考えた方です!

そしてその考えは製品となり、私たちの身近な存在となりつつあります。

そう。

その製品は一部の利用者からは”魔法の椅子”と呼ばれており、その反響からテレビの密着取材も受け、BSフジで放送されました。

「椅子1つで何が変わるの?」

そんな疑問をもつ方も多いのでは?と思います。

ですが、この記事を読み終わった後には必ず人に教えたくなる!

何より、”座る”という姿勢の恐ろしさに直面することでしょう。

そんな”魔法の椅子”について、発明家の【野村寿子さん】にもふれつつ、

肩こりや、腰痛などの身体の不調を”座るだけ”で治せる理由について、深堀りしていきたいと思います!

現代人の身体の不調

腰痛や肩の痛み・・・

ずーーーっとどこか痛い方って、実は多いのでは?

f:id:dokonomusumesan:20200324133703p:plain

 

湿布などの貼り薬、塗り薬、飲み薬。

ドラッグストアで手に入るもので、身体の不調を騙し騙し生活をする。

もちろん!限界が来たら病院にいきますよね。

でも毎回言われるのが、「正しい姿勢を心がけてください。」と、この一言。

実際私も、酷い肩こりと頭腰痛持ちです。

肩こりは、酷いと頭痛も出てくる厄介者。

腰痛に至っては、椎間板の間隔が狭まって潰れてしまっている状況です。

よほどの事がない限り、病院では痛みを和らげる治療なので、【治す】となると、日常生活での自分の行いにかかってくるんですよね。

正しい姿勢ってしんどい

でも、”正しい姿勢”ってとってもしんどい。

”正しい姿勢”なのになぜキープするのが難しいのか。

それは、昨日までの生活習慣や癖と共に生きてきたからです。

こんな経験ありませんか?

初めは、体の一部分に違和感が出てきたもの(肩こりや膝の痛み)が、いつの間にか治っていたなんてことありませんか?

何か特別な施術を受けた訳では無いのに、気付いたら良くなっていた!

でも実は、それって治ったのではなく、身体の別の部分がかばっているということも。

そして、違和感や痛みをかばい続けると、かばったままの身体に歪んでしまいます。

街中でも、骨盤の高さが左右で違う方、よっっく見かける。

身体は歪むもの

無意識のうちに身体が変形しているって怖くないですか?

変形した身体は、やはり変な所に力が入ったり、バランスが取れなくなり。

そしてまた、そこを補おうと他の部分が変形してしまう。

どんどん身体は歪んでいきます。

そんな状態で身体がストレスを感じていない筈がありません!

しかも、痛みとして現れ、最終的には内臓の異常にも繋がります。

では、やはり、”正しい姿勢”を心がけなくては・・・

でも、しんどい。

そこを解決に導いてくれたのが【野村寿子さん】”魔法の椅子”です!

では少し、【野村寿子さん】ってどんな人?なのか知っていきましょう!

野村寿子さんって魔法使い?

”魔法の椅子”の発明者でもある野村寿子さん。

大阪の箕面市にある株式会社ピーエーエスの創立者の一人です。

座位保持装置・車いすならピーエーエスのホームページがコチラ▼

https://www.pas21.com/

 

▼株式会社ピーエーエス

オーダーメイドの椅子、車椅子の製造から販売まで全てを行っている会社です。

作業療法士の資格を持つ野村寿子さんは、その知恵と経験を生かし、身体を正しい位置に整える椅子や車椅子を開発されました。

作業療法士 野村寿子 Hisako Nomuraさんについてはコチラのサイトで詳しく知る事が出来ます▼

http://hisako-nomura.com/

 

作業療法士とは?

日常生活に必要な機能を回復させるリハビリの専門家のこと。

野村寿子さんは作業療法士として、社長も認める天下一品の腕前とのこと。

お父様の存在

お父様が、泌尿器科の分野で名医とも言われた方だったのですが。

医療の現場で寝たきりの障がい児たちを見て、どうにかできないものか、と心動かされ・・・

その立場を捨て、障がい者支援の道へと進まれたとのこと。

野村寿子さんは、そんなお父様の影響を受け、作業療法士の道へ踏み込まれたようです。

そんな時、車椅子の発注を受けたことがきっかけで、開発者へ。 

オーダーメイドの車椅子

日常的に車椅子を必要とする方のほとんどが、一人で座ることが困難と言えます。

そんな方を支える為の車椅子は、ずれ落ちないことを目的とされた形状の椅子がほとんど。

身体に不自由な部分があっても、その人の体型は様々で、みんな同じ1つの型にはめ込むような車椅子は良く無いのでは?

と、オーダーメイドの車椅子の開発に取り組んでいます。

ピーエーエス独自の技術〜型取り〜

オーダーメイドの車椅子を作るにあたって、一番大切とも言える【型取り】という作業。ピーエーエス独自の技術

コチラはピーエーエス独自の技法を取り入れているようで、

依頼者の体の型をとって

その人にあった車椅子の形状を決める

▲この一連の流れの中に秘密はありました。

・作業療法士の知識と経験を生かし

・骨

・筋肉

・関節

・それらの位置をしっかり手で確かめ

・本人と身体と対話を続ける

ずっと座り続けられるような椅子の形を、手でしっかりと探っていくということなんですね。

身体のどこに重心がかかっていて、どう力が入って・・・

そんな自分でも分からないような身体の緊張を、野村寿子さんの手で解き明かされていくのです。

骨や関節を直接触って動きを確かめながら最適な位置を見つける技法

https://www.pas21.com/technology/

「身体に合ったものを作ります」

そういった製品の中でも、人が椅子の上で動く(重心が変わる)ことまでも考えられた製品は他にないでしょう。

野村寿子さんの知識と経験がなければ成り立たないのですから。

魔法の椅子

そして!

出来上がったオーダーメイドの車椅子。

製品の一覧はコチラ▼

製品情報 | 座位保持装置・車いすならピーエーエス

利用者の家族からは”魔法の椅子”と呼ばれているほど、効果は絶大!

痛みや身体の不調が当たり前だと諦めていた方が、

歩く意欲が湧いたり、

何より笑顔が溢れているんです、本人も周りの家族も。

身体の変化はもちろん、心の変化にも大きな影響を与える、素晴らしい車椅子なんですね。

お値段は50万ほど。

国が定める制度を使えば、一割の負担で購入できるようです!

補装具費 支給制度

障がい者手帳が交付された人は、原則として費用の一割負担で購入できる制度です。

一日何時間座っていますか?

長時間同じ姿勢で座り続けることは喫煙と同じくらい身体に良くないとされています。

皆さんは、一日にどれくらいの時間”座る”姿勢をとっていますか?

・電車移動

・車移動

・デスクワーク

・自宅でのソファー

・食事

こう考えただけでも、ほとんどの時間を座って過ごしていることが分かります。

立ち上がったり、腰を回したり、背伸びができたり、自分で自分の体をほぐすことができます。

f:id:dokonomusumesan:20200316185018p:plain

とは言ったものの・・・

肩こり、腰痛で悩んでいる肩の多くは、座る時間が多いのではないでしょうか?

冒頭でも書きましたが、身体は自然と歪んでいきます。

椅子に座るという姿勢の中で、身体は楽な位置を探して、それが身体の癖になり歪みにつながります。

正しい姿勢というのは、少なからず筋肉を必要としますし、意識をしなければいけないもの。

私もそう思っていましたが、

なかなか正しい姿勢をキープするのは難しいですよね。

じゃあ!その座っている時間に、

身体の歪みを矯正出来るとしたら・・・

それは願ったり叶ったりだと思いませんか?

魔法の椅子を身近に【p!nto】製品

車椅子のお話をしましたが、その”魔法の椅子”と呼ばれている車椅子を作る野村寿子さんが、素晴らしい椅子を発案されています!

 それがコチラのp!nto (pinto/ピント) 〜姿勢を考えたクッション。座るだけで体がピンと!〜

座るだけで体がピンと!

身体の基盤ができると、みるみる骨や筋肉、関節が正常な位置に戻り始めて、それをキープしてくれる!

普段使用している椅子にクッションのようにのせるだけで、その効果は発揮されます!

色もたくさんの展開があり、迷っちゃいます!

なんと!

ドライバー専用シートもあります!

車に乗りながら綺麗な姿勢を保てて、ストレスも軽減されますね!

p!ntoは家でもオフィスでも使えるというありがたい製品ですね!

持ち運びができる新しい製品もあるようです!

https://pin-to.net/pinto-air/

身体も、いきなり歪んだり、体調が悪くなるわけではありません。

ゆっくり時間をかけて悪くなる。

つまり、改善するにも時間がかかるのは当たり前です。

ですが、一度身体の調子が整うと、驚くほど健康な状態が続くと感じる人が多いようです! 

時間がなくても健康を手に入れる

面白いなあと思うのが、

長時間椅子に座り続けることで、身体に不調が出る。

でも、その姿勢を正してくれるのも、椅子に座っている時間ということ。

お医者様に、特別なストレッチを学ぶことも大切ですが、一日中椅子に座り続けたら元も子もありません。

現代社会で生きていく上で、椅子との共存は必要不可欠です。

その時間を減らすことが出来ない方は、是非その椅子に座る時間を使って、身体を健康に導いて欲しいです!

むしろ、その時間を使わないのはもったいない!と思います!

・ストレッチ

・筋トレ

・有酸素運動

その時間が取れない方面倒でなかなか行動できない方

そんな私や、現代社会で生きている皆さんには、とても向いている製品だと言えますね!

p!nto 製品について▼

p!nto (pinto/ピント) 〜姿勢を考えたクッション。座るだけで体がピンと!〜

今回ご紹介した株式会社ピーエーエスについて▼

座位保持装置・車いすならピーエーエス

野村寿子さんについて▼

作業療法士 野村寿子 Hisako Nomura

Instagram▷pintoseatingddesing

 

この記事を書いた人

どこの娘さんは女性のための面白い記事を公開中!
▼画像から飛べます

トップ

https://www.dokonomusumesan.com/

SNSは更新通知としてフォローしてくださいっ

オススメのスキンケア用品やコスメも紹介しています!

Instagramはコチラ♪
どこの娘さん。 (@dokonomusumesan_moji)

Twitterはコチラ♪
どこの娘さん。 (@dokonomusumesan)

カテゴリーから色んな記事が読めます