どこの娘さん

「最近キレイになったね」と言われ続ける女でいる。

どこの娘さん

健康
ミステリー
コープデリ
プロフィール

【森博嗣】理系のミステリー好きは読むべき!オススメのシリーズと読み順◎

こんにちは!

どこの娘さんです!

f:id:dokonomusumesan:20200624143734p:plain

ミステリー小説は、一度読んだらもう読まないって人も多いですが。

私は、お気に入りは何度も読み返します!

作家の中の一冊がお気に入りの場合もあれば、作家そのものにハマってしまう事も。

今回は、この両方を兼ね備えた私史上最高の作家先生!

森博嗣】先生です!!!

f:id:dokonomusumesan:20200706173741j:plain

私が魅了され続ける【森博嗣】の世界へ一緒に迷い込みませんか?

ミステリー好きには、たまらない出会いになるかもしれませんよ!

森博嗣

元名古屋大学の助教授。

工学博士で、彼の書くミステリーは【理系ミステリ】です!

理系専攻な人には特にオススメ!

理屈っぽい話し方、筋の通った内容、

癖のある言葉選びも、ぐんぐん引き込まれる魅力の一つです! 

理系ミステリ

理系ミステリと言えば、

例えば、東野圭吾作品の【探偵ガリレオ】シリーズ。

刑事が分からないトリックを、科学的に解決するのが見所ですね!

読み手は、専門的な知識がないとトリックが分からない。

ので、トリックを見破ろうとする系の小説ではありません!

凡人の私には厳しいです!

専門的な知識がある方はめちゃくちゃ面白いのかも知れません!

でも、そもそも森博嗣ミステリの面白さは、トリック云々ではなく。

その周りを取り囲む人間模様なんですよねえ。

文系を小馬鹿にしたような描写や、

だから理系は嫌われるんだよ的な描写も。

その世界にどっぷりな先生(森博嗣)だからこそ、嫌味なく書けるし、面白い!!

全く意味を持たないシュールなギャグも頭から離れなくなります。

作品の多さに天才を感じる

18ものシリーズがあり、それぞれ10冊前後の作品が含まれています。

他にもシリーズ外の小説、短編集や新書も多く執筆されていて、100冊を軽く越えた作品を世に送り出しています。

f:id:dokonomusumesan:20200706173741j:plain

デビュー後から、とんでもないハイスペースな刊行を続けられたのだと身震いします。

オススメのシリーズ

18ものあるシリーズの中から、私のオススメの読み順をお話しさせていただきます!

実は、

・S&Mシリーズ 10冊

・Vシリーズ 10冊

・四季シリーズ 4冊

・百年シリーズ 3冊

一連のサーガとなっています。

この4シリーズは時系列で繋がっているので、私は順番(上から)に読むことをオススメします!

S&Mシリーズの第一作品目”すべてがFになる”から読もう▼

更に、オススメのシリーズ

上の4シリーズを読んだ後は、

・Gシリーズ 11冊

・Xシリーズ 6冊

・Wシリーズ 10冊

・WWシリーズ 4冊

と、続くのがオススメです!

こちらも上から順番が良いかと思います。

読み順は絶対ではない

登場人物の心の成長など、感情移入して読み込むタイプの方は是非順番に読み進めてください!

ただ、森博嗣先生はどの順番で読んでもらっても構わない!と言われてるので、惹かれた題名から読むでも良いと思います!

特に、S&Mシリーズ、Vシリーズ、百年シリーズは、世界観や特定の登場人物の共通点はあるものの、比較的単発で読みやすいと思います。

四季シリーズだけは、どうしてもS&Mシリーズ、Vシリーズを読んでから、スタートしてほしいです。

私の一番好きなシリーズ

そう。

私の一番好きなシリーズが、四季シリーズです。

四季シリーズの4冊を読むために、他のシリーズを読む!ってくらい好きです。

シリーズと言うより、4冊で1冊と考えて良いと思います。

森博嗣ファンが魅了されるのは、彼の作り上げた”真賀田四季”と言う存在です。

彼女の美しく怖い存在が私のミステリー人生を根深いものにしました。

是非、【四季シリーズ】まで堪能された方、お友達になりましょう!! 

合わせて読みたい

本格ミステリーではないけど、理系ミステリ作品

容疑者xの献身

 

王道ミステリーのトリックは金田一で知る!

金田一

 

▼応援になります!ありがとうございます!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事を書いた人

どこの娘さんは女性のための面白い記事を公開中!
▼画像から飛べます

トップ

https://www.dokonomusumesan.com/

是非、ホーム画面への追加をお願いいたします!

SNSは、オススメのスキンケア用品やコスメも紹介しています!

Instagram
どこの娘さん。 (@dokonomusumesan_moji)

Twitter
どこの娘さん。 (@dokonomusumesan)

カテゴリーから色んな記事が読めます