どこの娘さん

「最近キレイになったね」と言われ続ける女でいる。

【体験談】パーソナルカラー診断は、男性も女性も受けるべき!

こんにちは!

どこの娘さんです!

f:id:dokonomusumesan:20190107180907j:plain

最近人気の【パーソナルカラー診断】を受けてきました!

ネットで調べると、いくつか情報が体験談と共に出てきますが、私もネットを読み漁り・・・たっくさん調べて受けることを決めました!

メリット・デメリットを紹介しようと思って受けましたが(←)、正直メリットしかありません!

女性も男性も受けるべき!なので、どんな感じだったのかを詳しく紹介していきたいと思います。

受けるかどうか悩んでいる方は、こちらの記事▽も並行してオススメします!

 

パーソナルカラー診断の流れ

パーソナルカラーとは、産まれて3ヶ月ほどで診断が可能で、一生変わることのない個性です。

これは、日本人特有のものではなく、黒人の方でも、白人の方でも、春・夏・秋・冬タイプ4つに分類する事が可能です!

まず着いて目にしたのは、とってもキレイなたくさんの色のドレープ。

f:id:dokonomusumesan:20191219091320j:plain

(1)パネルの紹介

f:id:dokonomusumesan:20191219094838j:plain

まずは、肌の色がイエローベース(イエベ)ブルーベース(ブルベ)かの2つに分類されます。

f:id:dokonomusumesan:20191219094234j:plain

春(スプリング)・秋(オータム)がイエローベース(イエベ)

夏(サマー)・冬(ウィンター)がブルーベース(ブルベ)

更に、マット質が得意なタイプ艶質が得意なタイプにも分類されます。

f:id:dokonomusumesan:20191219094253j:plain

夏(サマー)・秋(オータム)はマット質が得意です!

マットな素材のものやファーを顔周り(上半身)に持ってきても、お上品な印象に見えます。

逆に苦手なのは、エナメルやシルクの様な光沢のある艶素材や、アイメイクのラメラメ。

ハイライトも控えめがオススメです。

それらを合わせた時に、お下品な印象を与えてしまいます。

f:id:dokonomusumesan:20191219094249j:plain

春(スプリング)・冬(ウィンター)は艶な質感が得意です!

艶のあるレザーや、エナメル、シルクなどを顔周り(上半身)に持ってきても、お上品な印象になるタイプです。

逆に、艶消しのレザーや顔周りのファー、マットリップ、マット肌は苦手です。

それらを合わせた時に、お下品な印象を与えたり、疲れて見えたり、老けて見えます。

そして、最終的には春・夏・秋・冬の4つに分類されます。

(2)ドレープをあてる作業

”赤”も色んな赤色がありますよね。

4つのタイプのそれぞれが得意とする”赤”を一枚ずつ顔に合わせていきます。

似合わない色と似合う色を判断するのは難しいですよね・・・。

でも、似合わないとはどういうことか?似合うとはどういうことか?も詳しくレクチャーしてくれました!

似合う色を判断するポイント

顔の下にドレープで色をパッとあてても、なかなか違いがはっきりとしない様に感じます。

良く鏡を見る方で、ちょっとした顔のくすみや顔映りを判断できる様な方は、このパーソナルカラー診断がとても分かりやすいと思います!

「分からないよー!」

って方もちょっとしたポイントをおさえていくと、判断しやすいかもしれません。

例えば、似合う色をあてた時、

・肌が澄んだキレイな色になる

・いわゆる色白に感じる

目の周りのクマやくすみが気にならなくなる

・ドレープを服とした時に、お上品な服(色が)に感じる

「本当に!?」と思われるかもしれませんが、ご自身に合った色をあてた時とそうでない時の差が、こういった部分に表れます。

では逆に、似合わない色をあてた時、

・肌が黄ぐすみし、顔色が悪くなる

老けた様に感じる

・クマが目立ち、まぶたがくすみ重く感じる

・ドレープを服とした時に、安っぽい服(色)に感じる

初めは分かりにくくても、色んな色を試しているとだんだん判断しやすくなってきます!

診断を受ける時の注意!

診断を受けたんだあ!と話すと、よく、

「どこのパーソナルカラー診断を受ければ良いの?」や、

「事前準備は必要?」など、

聞かれる事が多いので、注意点も含めざっとお話ししていきます!

 

どこの診断を受けるべき?

パーソナルカラー診断を受けるにあたって、ネットで調べるといくつも出てきますし、何を基準に選べば良いのか悩みますよね。

ポイントは、”診断をしてくれる先生の経験値”です。

ドレープをあてて似合う似合わないの判断、頭皮や目や髪質を見ての診断など、”経験値”がものをいうお仕事と言えます。

 

私が受けた先生は、

・師匠は1万人以上

・ご自身は一千人以上

の診断をしてきた経験がありました。

 

ドレープをあてる作業は、受ける方に似合う・似合わないを気づいてもらうために行うものらしく、先生は大体その人をひと目見れば(ポイントをおさえる)診断がつくとの事です。

場所によって様々なサービスがありますが、先生の経験値がしっかり載っているところを大優先で選ぶと間違いないと思います!

 

受ける当日の注意点

さあ!いよいよ当日!

先ほども話した通り、私自身が判断素材となるので、なるべくナチュラルな状態で行く事がベストと言えます。

ですが、特にすっぴんを求められることもなかったので、私が当日注意して行ったことと、受けてみてここは!って事をまとめてみました。

・首が見える服(タートルネック×)

ベースメイクはして行っても良いですが、日焼けをしていない首あたりの色をしっかり観察されました。

・アイメイクはラインとマスカラのみで、アイシャドウはなし

ドレープをあてた時に、肌に色が映える様(似合う似合わないが自分でわかりやすい!)に、なるべく顔に色を乗せない様に心掛けました。

・ティントリップはやめる

ティントは肌そのものに色味を染み込ませてしまうので、さっと素肌に戻れるものを選びました。

良く記載があるのは、カラコンNGですが、先生は他の様々な部分から総合的に結果を導き出すので、絶対だめ!なことはありませんでした。

私の受けた先生は、

私が「ディファインを付けているのですが外した方が良いですか?」

と聞いたところ、

「んー外さなくても大丈夫ですよ!茶色を付けてるのかしら?」

「こんな感じです(指で少しずらす)」

「ありがとう!全然オッケーよっ」

と、こんな感じ。

ドレープを当てていく上でも、特に問題はなさそうでした◎

 

予習をしていく

これが、一番大切だと感じました!

先生に丸投げをするよりも、ディスカッションができる方が、納得できます。

例えば、「この色は似合わないよ」と言われた時に、「でもその色に近いこの服は良く褒められます」と、少しでも不安があった時に、スラスラと聞けた方が得です!

なので、

・好きな服、コスメの色

・苦手な服、コスメの色

・挑戦したい色

・好きな女性芸能人やなりたい像

などは、パッと思いつける様にメモっていくと良いと思います!

あーだこーだ話し合えた方が、「あなたはこのタイプです」とパキッと診断されるよりも、【パーソナルカラー】を日常に取り入れやすいと感じました。

彼や旦那様とデートにも!

今回、私のみ【パーソナルカラー診断】を受けたのですが、帰りにすぐ夫さんの分も予約しました◎

クリスマスや誕生日のプレゼントで、パートナーに何をプレゼントするか悩むことありませんか?

服が良いなと思っても、試着して買えたら良いのですが、プレゼントの場合そうもいきませんよね。

自分の服も通販で失敗するのに、プレゼントで服となるとなかなか勇気が必要です。

無難な黒や白にしようと考える方も多いと思いますが、黒や白も似合うタイプと似合わないタイプがあります。

そういった悩みを解決する為に、彼氏や旦那様にも【パーソナルカラー診断】を受けてもらうことはとても良い方法と言えます!

男性服の方が値段も高く、時間をかけて考えて買う方も多いので、興味を持ってもらいやすかもしれません。

是非デートにオススメしますっ

パーソナルカラー診断を受けるか悩んでいる方▽

 

ブルベ向け艶肌ベースコスメのオススメ▽

Twitterをフォローしていただくと【更新通知】になりますっ

▶︎▷どこの娘さん。 (@dokonomusumesan)

カテゴリーから色んな記事が読めますっ